:::

清境農場のご紹介

霧の中の桃源郷 清境農場


1961年2月20日に設立された清境農場は、中横公路の台14甲線霧社の北側8キロ地点に位置しています。清々しい空気の中、豊かな森林に囲まれ、草原には花々が咲き乱れています。
海抜1,750メートルに位置し、毎年5月~9月の平均気温は15度から23度前後。都会のうだるような暑さから離れて、標高の高い場所から遠くを眺めてみてください。まるで緑のじゅうたんのような緑豊かな草原は、離れ難くなるほど魅力的な美しさです。
  霧の中の桃源郷  霧の中の桃源郷  

入園時間:

毎日 午前08:00開園 午後17:00閉園
 

清境について
清境農場の景色は四季を通して美しく、季節ごとに違った風情があり、散歩をすれば心行くまで清境の美しさをお楽しみいただけます。碧湖映寿、歩歩高昇、慈雲献寿、青青草原、果林飄香、心誠則霊など、ぜひじっくりと高山と原野の自然に囲まれた静かな雰囲気を味わってください。

広義での清境には、退輔会清境農場とその周辺地域が含まれます。南は霧社から北は梅峰までを指し、省道台14甲線がその間を貫いています。青青草原、観山牧場エリア、寿山園生態エリア、歩歩高昇からミニスイス・フラワーガーデンが主な鑑賞とレクリエーションのルートとなっています。
 

特色ある八景
1.国民賓館と博望新村国民賓館と博望新村
清境の擺夷族(タイ族)の人文と風俗をテーマに、国民賓館の栄民文物館と博望新村のビルマ(現:ミャンマー)文物展示館を結び付けた様々な栄民、義民とビルマ(現:ミャンマー)のつながりと、清境の50年以上にわたる心の旅路の記録が展示されています。

ビルマ(現:ミャンマー)の文物には、異国の地で孤軍奮闘する戦史の一ページと、戦乱によって離れ離れとなってしまった悲惨さが表現されています。栄民(退役軍人)の文物には、名もなき義民たちによる対日戦線から台湾遷移までが記録されています。清境で木を伐採して家を建て、荒れた土地を開墾したことで今日の繁栄がもたらされました。これらの過去の足跡は、どのページも人々を感動させる歴史の1ページとなっています。
雲南の少数民族の集落にはビルマ遊撃隊の伝説が残されています。タイ族の人々の文化と風俗に、エコロジーガイド、カブトムシの生態体験、遊撃探索体験、雲南の風情とタイ族の料理などをむずびつけたユニークな文化と産業の特色を備え持つコミュニティとなっています。

2.ミニスイス・ガーデン(小瑞士花園)ミニスイス・フラワーガーデン(小瑞士花園)
温帯の草花に彩られたヨーロッパスタイルの花園です。異なる色彩の草花によりレイアウトされ、OPENちゃんのイラストが描き出された迷路は、観光に来た方々を魅了する記念撮影のスポットとなっています。園内ではフウ(楓)、青楓、ラクウショウ(落羽松)、桜などが栽培され、四季の色どりを添えています。

高山水池から拡張し造り出された思源池の岸辺に、しだれ柳が寄り添っています。石造りの椅子、東屋、小さな橋のカーブが一幅のい美しく心地よい景色を創り出しています。キャンプエリア付近では、キャンプでのレクリエーションサービスをご提供しています。入口にあるとんがり屋根のヨーロッパスタイルの建物には、OPENちゃんをテーマにした造型を組み合わせてお客様をお迎えしています。柳と杉の小路では、まるでスイスを訪れたかのように感じられます。

3.青青草原
青青草原
緑豊かな草原では、草が風になびき牛やヒツジたちが見えてきます。羊飼いがホイッスルを鳴らして牧羊犬を駆り立てれば、犬たちはひつじたちを引き連れて草原を駆け巡ります。ひつじたちとのコミュニケーションやひつじの生態のご紹介、皆様にもっとも愛されているひつじの毛刈りショーをお楽しみいただけます。

4.高山の牧場の風情髙山牧情
脊樑山脈に連なり、歩道から間近に清境の牧場と草原の風景をお楽しみいただけます。スイスのような景色の草原では、中央山脈群の勇壮に連なる峰々の姿、埔里盆地の山嵐の起伏、翠湖の青い波が照り映える姿、守城大山の落日を遠くに眺めることもできます。ハイキングにも、景色の鑑賞にも絶好のポイントです。

ひつじの毛刈りショー、馬術ショーなど、動物たちとのコミュニケーションを楽しめるイベントでは、至近距離でひつじと触れ合うことができます。ひつじの可愛らしく穏やかな一面を体験し、動物たちとの触れ合いの中で親子の絆をより強くすることができます。馬術のパフォーマンスでは、サーカスでのパフォーマンスのような高難度の動作が繰り広げられます。馬上での倒立だけでなく、走る馬の上で横に寝転んだり、馬に逆に座ったりなどの高難度の素晴らしい技をお楽しみいただけます。心臓がどきどきするほど面白く、拍手喝さいとなること間違いなしです。

動物たちとのコミュニケーションを楽しめる優れたイベントのほか、台湾ではここでしか体験できない、ひつじ飼い体験と小さな騎手体験も、清境農場でのんびり楽しむための絶好の方法です。プロフェッショナルなひつじ飼いと訓練師の指導により、牧畜に関する専門的な知識、ひつじを追うテクニックや基本的な馬術体験などを学べます。清境農場をさらに深く体験できるほか、ご友人たちとの関係を深めるためにも素晴らしい選択と言えます。

5.寿山園
生態体験園区
寿山園の蒋介石公の銅像は、パーク内の高台に設置されています。美しい風景に囲まれ、光害を受けないことから星の観測の普及にも格好の場所となっています。園内には長年にわたり数多くの原生植物が栽培されていることから豊かな生態系があり、パーク内には動植物の展示解説プレートが設置されています。園内では青楓、フウ(楓)、桜、イチョウが植えられ、四季の変化とともに花や葉がその美しさを競い合っています。早朝と夜には中・高海抜に生息する鳥類を鑑賞するための格好の場所になります。

6.特色ある歩道
特色ある歩道
北と南をつなぐ歩道群は、青青草原から国民賓館の間を散歩、ハイキング、鑑賞するためのネットワークを造り出しています。それぞれ観山、歩歩高昇、落日、柳杉、翠湖、茶園歩道と清境高空鑑景歩道などとパーク内全体を網羅しています。

特色ある歩道はそれぞれの観光スポットにつながっています。山、雲、花、湖、夕日を鑑賞できるほか、清々しい空気とお好きな景色を存分にお楽しみいただけます。

7.碧湖/翠湖の景観
碧湖/翠湖の景観
先の総統の蒋介石公が生前観察に訪問された際、山に囲まれた湖の豊かな水の美しさ、壮麗な山々が織りなす素晴らしい景色が、まるで山々にヒスイをはめ込んだかのような美しさであったことから、「碧湖」の美名で呼ばれるようになりました。
清境農場の周辺の舗道から遠く湖の景色を眺めれば、山と湖の絶景を感じることができます。

8.奇莱連峰
奇莱連峰
台湾百岳の1つに数えられる奇莱連峰は、中央山脈の主要な山脈に位置しています。
清境地区は早朝、高く険しくそびえ立つ山脈から朝の光を迎えます。少しずつ変化する光の輪は、阿里山の日の出にも勝るとも劣らない美しさです。